2009年10月29日

「うーらの野菜おつまみ手帖」買いました。

レシピ本って、大好きです。
面倒くさがりで、あまりオリジナリティーがないので(!)
新しいレシピがあると、すぐその通りに作りたくなってしまうのです。

うーらのオーガニックな野菜のおつまみ手帖

この本がすごいのは、全レシピ、肉、魚、乳製品不使用なこと。
野菜が主役のおつまみ本なのです。
別にベジタリアンではないけど、肉や魚を買いに行くのがメンドウなときに、ぴったり!・・・
(オマエな〜(-_-メ) by NOB)

身近な食材で、レシピは3ステップまで。
という超簡単さも気に入りました。

これならビール飲んで、お腹いっぱい食べても、
ダイエット中でも大丈夫!
NOBさんのお腹まわりも大丈夫なのだ! (野菜食べておくれよー)

面白いのは、まるで精進料理みたいな
「なんちゃって料理レシピ」があることです。

たとえば、湯葉を使った
「なんちゃって1皿モツなべ」
「エリンギの海老マヨ風」
「マッシュルームのエスカルゴ風」
うーん、どれも作ってみたいぞ。

あと、ドレッシングやディップソースのレシピもあります。
「フレッシュサルサ」や「ワカモレ」など、使えそうなもの。

今日、一番簡単そうなの1品作ってみました。
「アスパラと長ねぎの生姜きんぴら」

DSC01514.JPG

作り方は、アスパラ4本と長ネギ1本は斜め薄切りにして、
ゴマ油と赤とうがらしで炒めて、酒を入れてフタをしたら
1分。
醤油とみりん各大さじ半分、生姜のすりおろし1かけ分を入れてまぜ、
火を止めて、ゴマ油をたらす。
って感じ。

アスパラがサクサクして、
生姜と赤とうがらしがピリッときいて、意外とおいしかった。
何よりアスパラを下ゆでしなくていいのが、ラク。
下ゆででさえ、メンドウになるときがあるし。。

おつまみにだけじゃなく、野菜料理が足りないときに、
重宝しそうな本です。
カバーデザインもおしゃれで、写真も可愛いのも、やる気がでます。

2.jpg

うーらのオーガニックな野菜のおつまみ手帖



応援クリックありがとうございます♪





posted by モモ at 22:06 | 山口 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | お気に入り<くらし・食べもの> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お肉もお魚もなし…って
革命的なおつまみレシピですね〜。
おつまみというと、
イメージ的には味が濃くて、ちょっと太りそうな…?
野菜ならカロリーは随分違いますよね。
 
冬にそなえて蓄え中の、私のお腹周りも
野菜料理で乗り切らなくちゃ…゜

Posted by bonbon at 2009年10月30日 12:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






スポンサードリンク