2010年10月14日

徳山中央病院の新棟 内覧会へ

周南が誇るマンモス病院といえば、
「徳中」こと徳山中央病院。
1日に数千人が訪れるらしい。
私もすでに何度もお世話になりました。

ずっと建設中だった地上11階建ての巨大な新館が完成したということで
11日の内覧会にNobさんと行ってきました。
たくさんの人が見学に来てました。

しかし、なんとまあゴージャスな病院だこと。

屋上にドクターヘリ用のエアポートがあり、
11階は、徳山湾が一望できるスカイレストラン。
緩和ケア病棟や周産期医療センター、
手術室、ICU、救急室、などがフロアによって分かれており、
地下には、PET-CTなど最先端の検査ができる設備もありました。

屋上は目がくらむほど、高い。。。

DSC02178.JPG

DSC02180.JPG


スカイレストランは、カレーライス330円、牛丼400円、
かやくうどん(そば)180円、野菜の酢の物40円、あじフライ150円、
ハンバーク210円などなど。
あ、モーニングセット350円も。これは行ってみたい。
そして、確か土曜は500円でバイキングがあるとか。
これも一度はいかなきゃね。
ドリンクバーは、単品200円、食事とセットで100円です。
ガストより安いですね。

夜も開いてたら、きっと徳山湾の工場夜景がきれいに見えると思いますが、
たぶん夜は開いてません。残念。

最新の新しい設備、スカイレストラン、ドクターヘリ。
至れりつくせりの「新・徳中」を見て、
改めて
「病院て、地域に密着したサービス業なのね」
と改めて思いました。











posted by モモ at 22:51 | 山口 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り<くらし・食べもの> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165732478
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック