2017年02月03日

楽天で見つけた、わが家の北欧風ダイニングテーブル(4人掛け)。シンプルな美しいデザインで子供にも安全!

以前引っ越しをしたときに、ちょっと奮発してダイニングターブルを買うことにしました。

私がほしいダイニングテーブルの条件は、

北欧風のシンプルな4人掛けで、
無垢材で、
あまり高くなくてでも高級感があって、
子供がいるからキズが付きにくくてー。
というかなりワガママなもの。

でも割とそんな「ぴったりのモノ探して!」というニーズ、多いですよね?


そこで、ネットで探したり、IKEAやBO CONCEPT、無印、大塚家具、ナフコ、カリモク、サコダ、ニトリなど、高級店からお手頃店まで行って、さんざん探しまくりました。

でも探せば探すほど、欲しいテーブルのイメージがブレるんですよね。
ときめくデザインのものが、なかなかない。

価格、色、材質、サイズ、仕上げ方法も迷って、どれがいいのかわからなくなってきました。
特に仕上げが、オイルステン塗装がいいのかウレタン塗装がいいのか最後まで悩みました。

それで楽天でもさんざん探したんですが、
「ネットだと実際見て買えないから、もし気にいらなかったら最悪。。」という不安が。
それでもかなり自分の条件に合うテーブルセットが見つかり、口コミも良かったので、思い切って
「よしこれ!買おう!」とオットに相談せず決断しました。

そんなこんなで、届いたダイニングテーブルの5点セットが、思った以上に気にいって使っています♪

♪適度な大きさで、シンプルな北欧風のデザインが美しい!

♪座っていて落ち着く椅子。

♪子どもが汚しても気にならない。

今回は、そのテーブルセットについてご紹介しますね。


わが家が楽天で買ったダイニングテーブルはこれです。

img60650390.jpg

img60650388.jpg

こちらが楽天のページです
↓ ↓ ↓
➡ 北欧風 ダイニングテーブル 4人掛けセット



*わが家の実際のテーブル(写真が下手ですみません。。)

DSC02648 (2).JPG

DSC02645 (2).JPG

DSC02652 (2).JPG

写真ではわかりにくですが、テーブルの色はオーク材で、白すぎない、赤すぎないナチュラルです。


商品のスペック

・サイズ: 横幅 135cm 奥行80cm
・素材 : オーク無垢材
・仕上げ: ウレタン樹脂塗装 
・価格 : 69,000円(税込・送料無料)



ではまず、ダイニングテーブルの選び方をチェックしてみましょう。

■ ダイニングテーブルの選び方とは?

@ テーブルのサイズを決める

隣の人とひじが当たらないように、テーブルの幅の目安は、一人最低60cmは必要です。
奥行は、真ん中の調味料が届かないほど広いと逆に不便なので一人約40cmが目安です。

テーブルのサイズは、
4人がけなら、幅120〜150cm、奥行80cm
6人がけなら、幅180〜200cm、奥行80cm
が基本です。

高さは、食事の他にパソコンや事務作業などもするなら70cmあると楽です。

ただ、子供が小さいうちはどうしてもこれでは高いので、子供椅子か、子供用の台が必要です。
わが家では、小学校1年生になると、この高さ70cmでも普通に座って食べれるようになりました。


A 無垢材の樹の種類を選ぶ

テーブルの価格は、高いものは数十万円から、安いと1万円以下まで本当にピンキリ。
その違いは、使っている無垢材などによって価格が違うからです。
貼り合わせたりしない1枚板の無垢材は、それぞれ1点ものなので最も高級なテーブル。
屋久杉の一枚板とか高そうですね。。

一般的には、無垢材を貼り合わせてサイズを整えたテーブルが人気です。

無垢材にも色や硬さでいろいろな種類があって、これが選ぶのに悩むんですよね。。。
一例はこちらです。

•パイン〜白っぽくて明るい。軟かめ。
•ウォールナット〜濃いこげ茶で落ち着いた雰囲気。硬め。
•オーク〜白すぎないナチュラル系。硬め。
•アルダー〜赤味がかった茶色系。
•メープル〜白っぽくて、光沢がある。硬め。

決めるポイントとしては、部屋の他の家具と色が合うのか、壁や、床の色との調和はどうか。
この辺は、大きな家具屋さんにいって、自分の部屋のことをあれこれ話して、
「この場合はこっちの色がいいですか?」など店員さんに教えてもらったりしました。
いつも聞くだけ聞いて、買わずにごめんなさいですけどね。^^;


Bテーブルの塗装方法を選ぶ。

オイルステン塗装かウレタン塗装か。
ダイニングテーブル選びは、これが最大の山場です!

無垢材の自然な風合いを生かしたいなら、定期的にオイルを塗るなど手入れが必要なオイルステン塗装したもの。
一方、木の風合いは少し減るけど、手入れが楽な方が良いならウレタン塗装したものが良いと言われます。

私は木の手触りを楽しみたいから、オイルステン塗装でいいとずっと思っていました。
でもそれぞれのメリットデメリットを調べるうちに、ある住宅会社の人が書いた次の記事を見つけて、ズボラな私みたいな人は、多分オイルステンにすると後悔する、ウレタン塗装がぴったりな人だと確信しました。




●ダイニングテーブルの塗装だけはウレタン塗装が良いと思う理由

ただし、ズボラな私は、自分の家でもショールームでも無垢のダイニングテーブルだけは、オイルステイン仕上げでなくウレタン塗装のものを使っています。オイルステイン塗装のテーブルの上に水滴の付いたコップを置くと、ほぼ100%「輪染み」になるからです。オイルステイン仕上げのテーブルで「輪染み」にならないようにするには、ランチョンマットかコースターを敷いてからコップを置くしかありません。私はそれが面倒でダメなのです。 ランチョンマットを敷くことは面倒で考えられないので、水滴の付いたコップを置いても「輪染み」にならないウレタン塗装のものを使っています。テーブルの相談を受けた際も使い勝手の点から、ウレタン塗装したテーブルが良いんじゃないかとアドバイスします。ただし、ウレタン塗装のデメリットもあるので下記を見てください。

輪じみ.jpg

輪染み輪染み写真出典http://iemo.jp/19480


●ウレタン塗装のメリットとデメリット

ダイニングテーブルをウレタン塗装した場合のメリットは、水滴の付いたコップを置いても「輪染み」にならないこと。水ぶきが出来ること。ウレタン塗装のデメリットは、熱い鍋や茶碗等をそのまま置くと、白く変色します。また、ウレタン塗装も劣化するので10年〜20年に1度程度は塗り直す必要があること。ウレタン塗装は素人では塗れないのでプロに依頼する必要があること。また、ひっかき傷は、プロが全体を塗り直さないと直りません。オイルステインよりはテカテカの見た目になることもデメリットかもしれません。

●オイルステイン塗装のメリットとデメリット

ダイニングテーブルをオイルステイン塗装した場合のメリットは、手ざわりがしっとりとした感じで良いこと、見た目も自然なこと。自分で塗装のメンテナンスができること。「輪染み」になった場合もサンドペーパーで擦り、オイルを塗れば目立たなくなります。デメリットは「輪染み」になること、水ぶきできないこと。乾拭きか固く絞った雑巾で拭くことになります。




出典元:YOSHIDA CRAFT HOME



以上をまとめると、ウレタン塗装にした理由は

●オイルステン塗装だと水に弱いので、水滴の付いたコップを置くと100%輪じみができてしまうこと。水ぶきできないこと。
●サンドペーパーでこすってオイルを塗装しなおすなんて、ズボラな私にはムリ。

●ウレタン塗装した場合は、水滴の付いたコップを置いても「輪染み」にならないこと。水ぶきが出来ること。

●子どもがいるわが家では、コップなんて至るところに置くし、食べこぼしは多いし、いちいちランチョンマットは敷かない、水ぶきですっきり拭きたい。

●ウレタン塗装は10年後には表面が少し白っぽくなるかもしれないけど、多分こんな私は気にならない・・


ということになります。




■このダイニングテーブルセットを、気に入ったポイント


最後に、テーブルとイスを実際使ってみて、気に入ったポイントを書いておきます。

●とにかく、シンプルなテーブル、椅子のデザインが美しい!

●ウレタン塗装なので、食器やコップは直置きできる。食べ物、クレヨン、どんな汚れでもふき取ればとれる。

●サイズは、150cmのほうが良いかもと不安だったが、実際使うと135cmで十分広くて使いやすかった。

●テーブルの角が緩やかな角丸になっていて、子供にも安全。角丸はダサクないか心配だったけど、緩やかな角丸というのが、かえって優しく温かいイメージだった。

●オーク材の色が、白すぎず濃すぎない、赤すぎない落ち着いたナチュラルでちょうどよかった。

●椅子がどっしりとしていて、男性が座っても安定感がある。ブラックのシートはPVCという強いビニール素材なので、どんな汚れでも拭きとれる。ブラックの色が部屋の全体のコーディネートを引き締める。

という感じです。


商品の配送ですが、椅子はそのままの姿で4個届いたので楽々でした。

テーブルは、組み立てなんですが、一人でもわりと簡単に1時間程度でできました。
こちら楽天の購入者のクチコミのページ
にも、いろいろな評価が載っていますよ。


ダイニンテーブルは価格もそれなりにするので、じっくり慎重に選びたいもの。
もしこれから買われる機会があるときば、参考にしてみてくださいね。




img60650391.jpg

➡ 北欧風 ダイニングテーブル 4人掛けセット









posted by モモ at 10:08 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り<くらし・食べもの> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






スポンサードリンク