2009年03月17日

さくらのちぎり絵

ちぎり絵の作家さんから、桜の絵を送ってもらいました。

sakura2.jpg

海の青さと、桜の淡い紅の色から、透明感のある雰囲気がかもし出されてて、
大好きなちぎり絵です。

こちらは、桜の花の群れ、そのものを前面に出した構図です。

sakura.jpg

和紙の持つ風合いで、「桜」が風にゆらゆら揺れている感じが
よく出ています。

空に桜の色が染み込んでいくような、
現実感のない感じが出せるのは、ちぎり絵ならではですね。

今年の桜は、早く咲き始めるそうです。

昨年、周南市に引っ越してきたとき、
ちょうど街路樹の桜が満開で、桜が多い町だなあ、と思いました。

近所のお散歩が楽しみです。


いつも応援ありがとうございます♪








posted by モモ at 21:02 | 山口 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちぎり絵コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

ちぎり絵おひなさま

おひなさま.jpg

かわいいちぎり絵を送ってもらいました。
可愛らしさの中に、大人っぽい雰囲気のあるおひなさま。

和紙の持つ色あい、質感は、味があって眺めていて飽きません。
背景の文字の流し方が、「文」みたいでおもしろいでしょ?

梅.jpg

早春の「梅の花」です。

梅は桜と違い、枝に存在感があります。
男性的な枝と、女性的な花のイメージがよく出ていて、
強くて美しい梅が描かれているような気がします。


いつも応援ありがとうございますっ♪




posted by モモ at 10:55 | 山口 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ちぎり絵コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

誕生日について

今日はだんなさまの誕生日。
今年はどうやってお祝いしようか。
ここんとこずっと、負担をかけてるし、
我が家で唯一選手としてがんばってくれているので、
ここはひとつ喜んでもらいたい。
でも毎年結局は、私がやりたいことをやって満足してる結果になるのよね。

誕生日って、どんな風にお祝いされたら一番嬉しいのだろう。
そりゃあ、好みや性格は人それぞれ違うから、
その人の「喜ぶツボ」を知ることがまず大事よね。
あとは、サプライズ的な演出だろうか。
私が過去にされて嬉しかったのは、
一昨年の私の誕生日に実家へ帰ったとき、
小学生の姪っ子二人が、紙の輪っかで部屋を飾り付けてくれて、
家族みんなでハッピーバースデーを歌ってくれたこと。
ちょっと恥ずかしかったけど、
子どもの頃は家族でそんなことしたことなかったので、
今さらながら体験できて嬉しかった。
家に子どもがいると、いろんな体験ができるのね。

ことばで嬉しかったのは、
朝、会社で友達に「今日誕生日だよね、おめでとう!」って言ったら、
「今日初めて言われた。すごくうれしい」って言われたこと。
それを聞いて私もすごくうれしかった。
彼女は、一人暮らしで寂しかったのかもしれない。

さて、だんなさまの誕生日は。

まず、ケーキを手作りしよう♪と計画して、
家にあるレシピから総検索した。このプロセスが楽しい。
簡単で失敗もしなくて、見栄えがよくて
味もよくて、材料費が安く出来るもの。そんなのあるのか?
ありました、オレンジページに載ってた「ヨーグルトケーキ」。
ヨーグルトを水きりして、レアチーズ風に仕上げるタイプ。
そしてプレゼントは、お手ごろな洋服を買った。
楽天グリーティングから、動画バースデーメールも送信セットさせた。
私の体が自由に使えるときに、少しずつ実行しました。

そして、その結果は。

ケーキは、簡単、簡単♪と、余裕で出来上がって冷蔵庫に入れたとたん、
ヨーグルトの分量が多すぎたことに気づいて大ショック。
甘みが足りない感じになってしまった。。信じられない失敗。
洋服は。。まああの値段なら、イイトコいってるかな。
メールは、相手が開く瞬間が見れないからわからない〜。

喜んでもらえたかどうかはわからないけど、
今年も結局、私がやりたいようにやって終わってしまいました。

そうそう、夕食も私が食べたかったピザにしたし。

私みたいに、おいしいごはん、おいしいケーキ、
とりあえずくれる贈り物はなんでも嬉しいタイプは、
喜ばせるの簡単なんだけどね。

今回のちぎり絵は「ラディッシュ」
まるで、水彩画みたいな色の濃淡に
心が和みますわ。

radish.jpg



posted by モモ at 23:10 | 岡山 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ちぎり絵コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

「川辺」

ときどき、私が大好きなある作家さんの素敵な「ちぎり絵」を紹介していこうと思います。
正直、私が今まで持っていた「ちぎり絵」のイメージを変えました。
まるで絵画のように、繊細で巧みな色使い。
和紙の持つやわらかい立体感に心が癒されるんですよね。
私も絵や、工芸など、何か「作品」を作ってみたいなー。
でもいつも、何をしよう、って迷って終わっちゃうんだよね。。


今回は、
川辺に、川辺に黄色の花々が咲き並んでいるちぎり絵です。
水面の描き方が見事です。

kawabe.jpg


*「ちぎり絵コレクション」についての
お問い合わせはこちらまで♪
rav418jp@yahoo.co.jp



posted by モモ at 23:56 | 岡山 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ちぎり絵コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






スポンサードリンク