2016年03月15日

ラブエフエム主催 手嶌 葵さんのミニライブに行ってきました。

どうしてこんなに涙が出るのでしょう。

手嶌 葵。
ラジオやドラマで歌を聞くだけでも、衝撃的な歌声だとは思ってたけど、生歌はそれ以上でした。

3月13日に、福岡市役所西側のステージで無料ライブがあると聞いたのでずっと楽しみにしていました。
当日6歳の息子を連れて、前のバンドの時から1列目にスタンバイ。やる気ありすぎ。。

手嶌葵さんのリハーサルの時間になると、会場内はすごい人で広場の入り口まで立ち見であふれそうでした。
さすが、今が旬の人という感じです。

1曲目は、ディズニーの「Beauty and Beast」。
しっとりとした中にもハスキーなところがあり、彼女ならではの歌い方で見事に自分のものにしています。
本当にバラードによく合う声です。
「哀愁」と一言で言ってしまうのも違うような気がします。

心が癒される、アルファー波のようなものが彼女の歌にはあるのでしょう。

たくさんの観客からは話し声ひとつ聞こえず、集中して、水をうったように静かで、「彼女の歌を聞きたい」という思いが伝わります。

彼女がとても尊敬しているという加藤登紀子さんの「時には昔の話を」もカバーしてくれました。

これは、加藤さんが学生の頃の話の歌詞で、切々と歌う姿に、昭和のにおいがして情景が浮かぶようでした。

これも手嶌葵さんの世界にぴったり。

そして、今の月9の主題歌「明日への手紙」。

2014年に発売された彼女のアルバムの中に収録されているこの曲を、ドラマの制作サイドが気に入ってくれて主題歌に決まったそうです。

出だしの「元気でいますか。。」のところで、涙ぐんでしまうのは、なぜ?(笑)

言葉、とか、明日、とか。
日本語のことばの持つたくさんの意味、深さを一瞬で表現してくれるような感じで、心が揺さぶられます。

以前行った講演で、あるレコード収集家の人が言ってました。
日本の歴史に残る女性シンガーとして、五輪真弓や、中島みゆき、松任谷由実、大貫妙子、竹内まりあとかがいて、最近では手嶌葵が唯一の存在だと。

「コクリコ坂から」の主題歌のときは、いい歌だな、ぐらいしか思ってなかったけど。
それから時が立ってさらに表現力が増して、機が熟した、ということでしょうね。

手嶌 葵さんは、ふんわり優しいイメージで、しゃべり方もすごくおっとりしてて、憎めない感じでしたよ。
6月11日には、福岡市民会館でコンサートが決まっているそうです。

「明日への手紙」のPVドラマバージョンです。泣けますね。。




息子は、その前のバンドThe Folkees(フォーキーズ)がノリが明るくてお気に入りでした。

IMG_6140.JPG

歌詞にとても好感が持てたので、もっと売れてくれるといいな。
息子、手嶌葵さんのときも、おとなしく聴いていてくれるはず。。しめしめ、
と思ってたら、退屈だったらしく途中で「もう、帰る」というから大弱り。。
アメやチョコや水を与えて、無事なんとか持ちこたえました。ふう〜。
息子よ、よくがんばった。ありがとう!!



「明日への手紙」が収録されているアルバムです。

Ren'dez-vous - 手嶌葵
Ren'dez-vous - 手嶌葵








posted by モモ at 10:34 | 山口 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入り<音楽> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

ゴスペル、単独ライブ決定よ!

周南のゴスペルサークル「ア・グラン・クール」に参加して、早2年。
毎週1回の練習は、ほんと楽しい。
下手でも思い切り声出すとドーパミンがあふれ出します。。

ゴスペルと言っても、曲目はいろいろです。
映画「天使にラブソングを」で歌ってたゴスペルソングから、
ミスチルの歌まで、バラエティに富んでます。あ、「上を向いて歩こう」なんかも。

先日の「周南ツリーまつり」では、
「銀河鉄道999」、山下達郎のアカペラ「White Chirstmas」、
ジョンレノンの「Happy Christmas」
を徳山駅2階のライブ会場で歌いました。
最後は涙出そうでした。

やっぱり「祭り」は、見るより出るほうが楽しいと、改めて実感!

メンバーは、20名ほどで、ソプラノ、アルト、バスに分かれ、
指導してくださる先生を囲んで、
ときおり笑い転げつつも、真面目に楽しくがんばってます。

さて、来年2月27日(日)に、な、なんと単独ライブ決定!
場所は、ホテルサンルート徳山3階 銀河の間。
時間は会場14時、開演14時30分
チケットは500円
小学生以下は無料です。

来年1月、2月は怒涛のハードレッスンが待ってます(汗)

全員で歌う以外に、ハモネプみたいな、小ユニットのきれいなハモリも
聴けますよ。
日本のポップスや英語の歌、ゴスペルソングなど、いろいろ歌うので、
きっと楽しめると思います。

ぜひ聴きにきてね♪

DSC02401.JPG

→チケットご希望の方は、
右の「ファン設定」の欄の
「メッセージを送る」から
メッセージを送ってくださいね♪




posted by モモ at 22:46 | 山口 ☀ | Comment(10) | TrackBack(0) | お気に入り<音楽> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

徳応寺の上田正樹ライブに行ってきました

12月5日、上田正樹さんのライブが、
周南市の徳応寺というお寺で行われました。
2000円で1ドリンク付きという気軽な料金ということもあり、
Nobさんが早い時期にチケットを買ってきてくれてました。
開演前に着いたら、40代以降の大人を中心に、
御堂の中は立見が大勢出るほどの超満員。
ひやー今日はスタンディングだわ。。

編成はジャズピアニストの第一人者という羽仁トモハルさんというミュージシャンと
上田正樹さんというシンプルなスタイル。

上田正樹さんのライブは初めてでした。
絞りだすような声で、R&Bを歌のが特徴的ですよね。
「悲しい色やね」はもちろん大好きです。

1曲めは、ビートルズの「ストロベリーフィールズ・フォーエバー」。
渋くてカッコイイ!
やった。今日はカバー曲たくさんやってくれそうな予感。

ライブは、大阪弁の巧みな話術で会場を沸かせつつ、
上田正樹氏の音楽に対する考え方やメッセージ色を強く打ち出したしたショーになっていました。

メッセージとは、たとえば、
「古くても良い音楽を伝承することが大切だ」ということ。
ビートルズや100年以上前に作られた黒人音楽を歌い続けること。

「70年代以降、特に今の日本の音楽業界はマネーゲームになってしまっている」ということ。
今後インド、中国、インドネシア、アフリカなどで第二のビートルズが必ず
出てくると信じているとも言ってました。

演奏した曲は、

ホテル・カリフォルニア
朝日のあたる家
風に吹かれて
ヘルプ
イマジン
など

私も含めて上の世代には涙もののカバー曲のオンパレードでした。
「朝日のあたる家」は特に凄味があってよかった。
この曲は、約100年前のアメリカの黒人音楽だそうで、
「ちあきなおみ」が歌ってるのを私もユーチューブで観て
衝撃をうけたことがあります。これも絶品!

「ハニー」こと羽仁さんのピアノが、ベースの音が力強くてよかったです。

私は全く知らなかったけど、
上田正樹氏は2005年に、インドネシアの歌姫REZAとデュエットした
「forever peace」という曲が、ヒットチャートで15週連続第一位を獲得したらしい。
「悲しい色やね」が今までに合計270万枚売れて(これもすごいけど)
この「forever peace」はその10倍の2700万枚売れたそうです。
ひえ〜。ワイドショーネタみたい。

アフリカのセネガルのラップグループ
「ポジティブ・ブラック・ソウル」がアツいという話も面白かった。
自分自身も実際アフリカを訪問し、
フランス語やフランスの歴史を学ばせられるセネガルの子供たちが、
「ラップで自分の国の本当の歴史を学んでいる」と言っていたらしいです。

アジア、アフリカなど
ワールドワイドな活動をしている上田正樹さんの
パワーをもらったような気がしました。

しかし3時間立ちっぱなしはさすがにツラかった。
若いときはオープニングからラストまで
立てノリだったけどね。。


COMPLETE Best Selection








posted by モモ at 00:04 | 山口 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り<音楽> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

周南のライブハウスTIKI-TAで

ちょっと前の話ですが、周南にあるライブハウス「TIKI-TA(チキータ)」に
行ってきました。

友人がヴォーカルをしている、ビートルズの曲メインのバンドと、
もう一つは知らないバンドが出演。

友人は大人のしっとりとしたヴォーカルで、以前観に行ったときと比べて、
格段に上手になられててびっくり。
ビブラートがきれいで、安定感のある声でした。
女性コーラス、ドラム、ギター、ベースの編成で、
新鮮なアレンジなんかもあり、
洗練された、大人のきれいめビートルズでした。

さてもう一つのバンドは、他の知りあいによると「すっごい歌うまいよ」とのこと。
でも観る前は「歌が上手な人はたくさんいるしね」とそこまで期待してなかったのです。

でもオープニングから、あまりの歌のウマさに腰がぬけそうでした。
80年代のロックを中心にした涙ものの選曲を歌う男性ヴォーカルがすごい!
パワフルな声量とハイトーンボイスが
素人のレベルをはるかに超えてました。
どうしてこんなスゴイ人が、もっと話題になってないの?
周南って不思議。
私が知らなかっただけなのかな。

ケントスのバンドとかより、数倍ウマくて、鳥肌モノでした(!)

ジャーニーや、クイーンやエアサプライ、そしてあのクリスタルキングの「大都会」まで!
極めつけはホイットニーヒューストンやセリーヌディオンを
オリジナルのキーで歌いあげてました。

男性が歌う女性ヴォーカルの曲。平井堅より哀愁ありすぎでした。
ギターやドラムのパフォーマンスもかっこよくて、盛り上がってるのに、
誰も踊らないのも不思議。
何度立ち上がろうかと思ったか。。

またライブがあったらぜひ行きたいですが、
ネットで検索しても出てこないのもまた不思議です。
バンド名は、電話で問い合わせたら「TI-HEART」というそうです。
もし自分がフェスを企画したとしたら、ラストに出てほしいです!







posted by モモ at 17:28 | 山口 ☔ | Comment(8) | TrackBack(0) | お気に入り<音楽> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

「瀕死の双六問屋」は名作である

「瀕死の双六問屋」という本を知ってますか?
忌野清志郎が書いた本です。

実家に帰ったとき、地元の女友達から
「君はこれを読むべきだ」
強く勧められたので、帰りにさっそく
福岡天神のジュンク堂で、文庫本を買い求めたのです。

えー今回も、やや偏った内容です(汗)

しかし。
これは、すごい文章です。
現実とフィクションが交差しているような独特な世界。
改めて、そのたぐいまれな才能にパンチを受けた気分です。
まるですべてが詩のような感じ。
ひとことで言うと、めちゃカッコいい!

「はいはい。ファンだから、そう思うだけでしょ?」
と言われるかもしれないけど。
それだけじゃないんです。(多分)

RCが好きな人ならもちろん、
少しでも清志郎のことが気になっていたあなたなら、
読んでみるべきだと思う。

これは、「TV Bros」という雑誌に、1998〜2000年で連載されたものをまとめたもの。
エッセイには、毎回、清志郎おすすめのレコード解説が載ってて。
渋いブルース系が多く、とても興味深い。
また彼が描いた劇画風4コマ漫画や絵画が多数掲載されており、
自身の子供たちも登場してて、おもしろい。

ゴーストライターやテープおこしではなく、
清志郎自身が書いたものらしい。

各話のタイトルをいくつか挙げるtと、

「本当に必要なものだけが荷物だ」

「雨の日のカー・ウォッシュ」

「ブルースをつめ込んでワゴン車で出発だ」

「君は水道をだしっぱなしにしたまま行ってしまった」

「元気を出してねと、よく女に言われるけれど」

タイトルだけみても、カッコイイ。

最後の最後に、
2007年文庫版のあとがきを、清志郎が書いてます。
病気のこと、治療に対する気持ちが書いてあり、
これは、正直つらいけど・・・

「劇画を愛する作者ならではの、感動的な名作である」

大きな本屋さんで検索して探してみてください。
文庫本で560円でした。


瀕死の双六問屋 (小学館文庫)

瀕死の双六問屋 (小学館文庫)

  • 作者: 忌野 清志郎
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/09/06
  • メディア: 文庫







posted by モモ at 23:54 | 山口 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入り<音楽> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

キング・オブ・ポップ

突然のマイケル・ジャクソンの訃報。
あまりに急なことで、信じられないけど、本当らしい。

たくさんCDを持っているわけではないけど、
大好きなアーティストでした。

10代の頃、ムーンウォークをみたときも、スリラーのプロモを見たときも衝撃的だったけど、

1996年に、福岡ドームで初めてマイケルを観たときの、マイケルのオーラはそれ以上にすごかったです。

ステージ上のマイケルは、はるか遠くにいるのに、一曲目の「ジャム」を聴いたときから、体に電流が流れるみたいに圧倒的な存在感でした。

信じられないほどキレるダンスと、おそろしく美しく響く声。
ほんとに踊りながら歌ってる声なのか?これが、と思った。

近くにいた中学生ぐらいの3人組の男の子達が、あまりの感激に、
「ちょっとさ、おれマイケルに挨拶してくるけん」「おれも!」
と言ってたのが可愛かった。
彼らにも、相当な影響を与えたのでしょう。

今朝のFM東京のラジオ番組で、音楽評論家の湯川れい子さんが
電話出演でコメントされてました。
「マイケルの出現が、今のオバマ大統領の誕生につながってる。
10代の頃、マイケルの音楽に刺激されたあらゆる人種の人たちが
30代になり、オバマを選んだ」という内容のことを話されていました。

リアルタイムで聴いてたアーティストが、少しずつ亡くなっていくのはつらいです。

でも音楽や作品は、永遠に生き続けるから、アーティストってやっぱりうらやましいと思います。



お気に入りのマイケルのCD


デンジャラス

デンジャラス

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • 発売日: 2001/10/31
  • メディア: CD





posted by モモ at 16:00 | 山口 | Comment(4) | TrackBack(0) | お気に入り<音楽> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

キング・オブ・ロック

忌野清志郎氏の死は、本当にショックでした。
大好きなミュージシャンなので。
いまだに、信じられないです。
ファンの人たちは、みんなそんな気持ちだと思う。

なかなかブログも更新できなかったけど、
いつまでもこのままじゃいけない、と思って。。。

きっと清志郎は、私たちとは別の世界で、
新しい音楽を作って歌っているんだと思うんです。

でも、
かけがえのない思い出をありがとう。
今まで素敵な音楽をありがとう。

と言いたいです。

いろいろ語りたいことは山ほどありますが、
ぐっと胸に秘めて、私もがんばろうと思います。



暗くて、ごめんなさい^^;














posted by モモ at 00:37 | 山口 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | お気に入り<音楽> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

2008FNS歌謡祭

正直言って、最新のJ−POPシーンにはついて行けてないと思う。

でも昨晩の「FNS歌謡祭」は楽しめました。

最近の傾向として、歌番組でアーティストがフルコーラスを歌うパターンが増えてて、すごくうれしい。
この番組も、基本フルコーラスで、一曲の披露のために、バックに著名なミュージシャンを呼んだり、オーケストラを使ったりしていて、
贅沢で見ごたえありました。

中でも、絢香と上原ひろみというジャズピアニストの競演が、
鳥肌立つほどよかった。
上原ひろみは、表情豊かに、飛び跳ねるように全身でピアノを弾いて、
そして絢香のあの圧倒的なボーカル。
なんかグラミー賞のパフォーマンス観てるみたいでした。

あとやっぱり、ミスチルです。
なんで、テレビでミスチルが歌うたびに泣くんだろ?と思うぐらい
いつも泣いてしまいます。
昨日は「HERO」と「花火」。
せつせつと歌う桜井君の言葉が心にしみるんですよね。
思うに、彼は女の子がこう言われたいと思ってる言葉、
女の子が癒される言葉を生み出す天才だと思う。

でも昨日ミスチルのバックコーラスで、
一人歌ってた男性もカッコ良かった。あの人、だれ?

TOKIOの「雨傘」もいい曲です。
椎名林檎が作詞作曲で、歌詞が胸に響きます。
独自の世界をきっちり出してますよね。
こちら歌詞です。

過去のFNS歌謡祭のVTRを見せるコーナーでも、
一曲の紹介の長さが、通常の編集よりもやや長めの時間流してくれたので、
楽しめました。
ラジオでも最近増えてるけど、この傾向はうれしい。
百恵ちゃんや、キョンキョン、キャンディーズとピンクレディー。
大好きだったわ。ああっ、年がばれる・・・

それにしても、司会の黒木瞳の気合の入った「衣装変え」も見ごたえありました。
若い子なんて、太刀打ちできない。「美」に対する気迫が圧倒的に違う。

なんて、
あーだこーだと言いながら観るのが楽しいのでした。


posted by モモ at 21:35 | 岡山 | Comment(6) | TrackBack(0) | お気に入り<音楽> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

ゴスペルを歌いに

ゴスペルと聞いて思い出すのは、
映画「天使にラブソングを」。
ウーピーゴールドパークがハマリ役で、
面白かったですね。

ちょっと勇気を出して、私も歌ってみることにしました。
音楽には全くド素人なんですが、
思い切り声出すと、単純に気持ちいいかなと思って。

家から歩いて5分の教会で、活動している
ゴスペルサークルがあるんです。
のぶさんが、半年前にチラシを見つけてきたんですが、
やっと行ってみることにしました。
とりあえず私一人で。

習い事なんて、ひさしぶりー。
会社帰りのOLさんみたい。
と、はりきって行ってみると、
なんと来てたのは、私ひとり。ガーン。
でもよくあるこの状況。な、なぜ?
主催者の方が一人いらして
「こんな方が多分いらっしゃると思って・・・」
とおっしゃいました。

先々週、そのサークルの、年に一度の大きなコンサートがあり、
私とのぶさんも観に行ったのでした。
総勢約40名のメンバーは、
みんなコンサート前の連日の強化練習と本番で燃え尽きてしまって、
ぐったりしてて。
まだ練習再開する気になってないんだそう。
あちゃー。私、なんてときに・・・

コンサートは、ギター、ドラム、ピアノ、ベースの生演奏がつき、
若い女の子から、元気な主婦、イケメンサラリーマン、初老のおじさまたちで構成されたメンバーの方々が、
体を動かしながら、そりゃあもう楽しそうに歌ってたのでした。
よーし、私もガンガン歌ってやるぞー。

と、はりきってやって来たけど、
しかたがないので、
今日は、主催者の方といろいろおしゃべりして帰ってきました。

次回練習は、果たしていつに?






posted by モモ at 02:18 | 岡山 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | お気に入り<音楽> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

YUIちゃんのコンサート

学園祭に、「YUI」が来たので、行ってきました。
さすが、旬のアーティスト。チケットは数分で売り切れたそうですが、
私は、なぜかチケット屋のおばさまに「私のあげるよ♪」と譲ってもらった。

YUIは、映画「タイヨウのうた」に初主演、劇中歌を歌った。
映画の中では、何よりYUIの歌うシーンに、一番胸を打たれる。
可愛い顔を、クシャクシャにして歌う姿は、けなげで、
強いスピリットを感じていました。
彼女は、博多のストリートミュージシャンでした。
好きな場所は、「新宮の海」だそう。泣けてきます。。

バンドは、ドラム、ベース、ギター、そしてボーカル兼ギターのYUI、という編成。
エレキを元気よくかき鳴らす彼女も見ごたえありました。

会場は、1500名ほどの若っかい男女でいっぱい。
私達は浮きまくってたけど。気にしない。いつものことです。^_^;

MCがめちゃくちゃ下手でした(笑)。
今は、まだぎこちないしゃべりだけど、すぐ慣れてくるのがアーティストですよね。

ギターを大切そうに引いて歌う姿は、ふと昔「スザンヌ・ヴェガ」
を聞いたときの衝撃を思い出しました。

アンコールの最後は、故郷の博多から上京するときのことを書いた曲。
その歌詞の中で印象的だったのは、
「古いギターをひとつ持ってきた。写真は置いてきた。」
「もう答えを出すのはやめた。マチガイだらけで、いい。」

体育館にしては、そんなに音は悪くなかったけど、
歌詞が聞こえにくかったのが、残念でした。

YUIのホームページです。








posted by モモ at 23:19 | 岡山 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | お気に入り<音楽> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

行ってしまった♪アップルストア福岡

昨年12月に、福岡にアップルストアが出来たと聞いて、
ミーハーな私は「い〜な〜、一度行きたいわん」と思ってたのです。
Macは、昔の会社で少し触ってた程度で、
ロクに使いこなせないくせに、
あのかわいいデザイン
Appleの空気にずっと恋焦がれてるひとり。

実家から岡山へ買える途中、時間がない中、
「アップルストア行き」を無理やり敢行しました。

場所は、天神に近い、西通りの、国体通りよりのビルの1階。
店内に入ると、お客さんが少なくて、
おしゃれな店員さんの存在感が強く、
かなり萎縮ぎみー。
「わ、私なんかが入っていいのかしら」

空間を生かして整然と並べられた商品ディスプレイは、さすがApple。

東京で働いてたときに行った、
銀座のアップルストア(少し自慢?)は、人が多すぎて、
商品の手アカ(指紋)がすごくてイヤだった。
でも福岡の商品はピカピカ♪。
平日の午前中だから当たり前か。。

ひととおり、iPod や iBookで遊んだ後、
勇気を出して、Genius Bar(ジーニアスバーと読む?)に予約しました。

ここは、Appleの商品にまつわることなら
専門のスタッフに何でも相談/解決してくれるというカウンター。
店内のMacすべてで、さりげなくオンラインで
時間予約できるというおしゃれなシステムです。

さてGenius Barで私が聞いたことは、
知ってる人が聞いたら、バカみたいなことだと思います。

それは、
質問:「iTune」にダウンロードした、
CDなどのライブラリデータすべてを、
バックアップするには、どうしたらいいですか??

→人から借りたCD,生活苦の時に売り払ってしまったCD(!)
 などのデータは、iTunesにしか入ってない。
→バックアップしてないと、パソコンが壊れたときに
 とんでもない大泣きすることになる。

スタッフのお兄さんいわく、

「iTunesのデータは、ハードディスクのCドライブのマイドキュメントに入ってるから、
それを他のメディアにフォルダごと全部コピーすればいいですよ。」

「他のメディアとは、外付けのハードディスク、DVDなどですね。」
 

「は、はい。わかりました。ありがとうございましたー」(^^)

笑顔でその場を立ち去ってしまったわたし。
でも、私が持っているパソコンには、
DVD-ROMがないのです。もちろん外付けハードディスクも持ってないし。。
CDなんかにコピーしたら、膨大な枚数になってしまう。
すでにデータは、5GB以上にはなってるし。。

私は、いったい、どうしたらよいのでしょうか〜??(ToT)/~~~


気を取り直して、スピーカーコーナーに行った。
私も一押しの「タイムドメイン」のスピーカーと、
名前は忘れたけど、「ダースベイダーの頭」みたいな
キュートなスピーカーがあった。あれも存在感あります。

タイムドメインスピーカーについては、実家にもあったので、
過去の日記でその良さについて紹介しています。

今回も福岡で楽しい思い出ができました。

タイムドメイン社スピーカーTIMEDOMAIN LIGHT「タイムドメインライト」【送料無料・代引き手数...

タイムドメイン社スピーカーTIMEDOMAIN LIGHT「タイムドメインライト」【送料無料・代引き手数...


クリックすると、アップルストアにあった「タイムドメインミニ」も
載っています。
そういえば「ミニ」のデザインは、
「エイリアン」に似てるような??


posted by モモ at 23:03 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | お気に入り<音楽> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

山下達郎の新譜 「SONORITE」

山下達郎、久々のオリジナルアルバムです。

今回は、タイアップ曲が満載で、またいろんな曲調があり
本当に楽しめる1枚です。

まず「金曜エンタテイメント」の主題歌 1.MIDAS TOUCH、
「めざましテレビ」の11.太陽のえくぼ (ALBUM REMIX)などはすでにおなじみの曲。

私のおすすめは 2.KISSからはじまるミステリー [feat. RYO(from ケツメイシ)]。
達郎さんがヒップホップを歌ってるのが、新鮮ですよ。
そして演歌みたいで、しびれるのが 4.忘れないで
こぶしまでは効いてませんが、だれかカラオケで歌ってほしい1曲です。

山下達郎の歌詞は、恋愛ものが多く、個人的には内容がソウル系(愛、恋。。)だと
思っております。
女の人が聞くと、気持ちよくなれます。
結構ジャニーズにも曲を提供していて、ほんと、音の職人だなーと思います。

今回のSONORITEもいろいろな音を聞かせてくれます。




続きを読む


posted by モモ at 00:29 | 岡山 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | お気に入り<音楽> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

タイムドメインのスピーカー

お気に入り音楽ではないけど、音楽モノの紹介です。

この前、実家に帰省しました。
帰る度に、新しいオーブンレンジや液晶テレビ、など、
1個は必ず新機種になってるので、私はびっくりしてしまいます。

今回も、姉の部屋でおもしろいものを発見しました。
「タイムドメイン」社の、アンプ内臓ミニスピーカー。
いわゆるミニスピーカーの中では、今とっても人気みたいです。

早速聞いてみたら、やっぱり音がすごくいい。

私もiPod miniにつなげる良いミニスピーカーを探していますが、
よくあるのは、高音のシャカシャカ音、低音の響きすぎによる音割れ、
などバランスの悪い音のスピーカー。

でもこのタイムドメインの一番の違いは、スピーカーの前、横、うしろ
どこにいても音がよく聞こえる。
そして、ボーカル、ギター、ピアノなど楽器ひとつひとつの音が聞き取れる。
響きとバランスのよい音。

CDは、録音の良い音源のCDと普通のCDで、
その違いがはっきりわかります。

その音の良さにすっかり魅せられてしまいました。
テレビやパソコンにも、イヤホン感覚でつなげるし、
持ち運びもできるから、
女性にも男性にも、センスの良いプレゼントとして喜ばれそうです。

本命バレンタインやホワイトデーにもおすすめです♪




【良質コンパクトスピーカー】タイムドメイン TIME DOMAIN Light



posted by モモ at 20:27 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り<音楽> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






スポンサードリンク