2009年11月04日

ありそうでなかった「マンガの新聞」

毎日のニュースを、マンガで読める、
「マンガの新聞」が読めるサイトをみつけました。

マンガで読むニュース

漫画の新聞



なんか、ためになるのか、ならないのかわからないけど、
新鮮な感じでおもしろいです。

日本史や世界史、古典文学をマンガにして読みやすくした本は
たくさん出版されていますよね。

私も昔、「あさきゆめみし」で源氏物語を、
「ベルばら」でフランス革命を、勉強した気になってました。
マンガになると、理解しやすいのはなぜなんだろう。

でもニュースがマンガになってるのは初めてみたような。
毎日のことだから、マンガ家さん、大変ですね。

のぞいてみてください。







応援クリックありがとうございます♪





posted by モモ at 00:17 | 山口 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

平林都さんの「接遇」

前回の「エチカの鏡」、ご覧になりましたか?
2週連続で、平林都さんによる接遇の研修ドキュメントがありました。
北海道のあるお菓子屋さんで、社員研修をしているところを
番組として放送しているんですが、これがおもしろい!
大阪弁で、「歯を見せろ!」「なめるな!」
役員クラスにまで怒鳴る平林センセイ、すごすぎ。
思わず食い入るように見てしまいました。

以前も、エチカの鏡に出演されてて、気になってた「平林都」という女性。

接遇という言葉も、ここで初めて知りました。
接遇とは、接客のスキルのことで、接遇の技術次第でその店の
売上が大きく違ってくるのだそうです。

「人とは違う挨拶をしろ」
「相槌には「。」をつけろ」
「お願いする時は疑問文で言え」

などなど、
平林先生のお言葉はたくさんあるんですが、
その中でも、私が一番「目からうろこ」だったのは、

「歯を出して笑顔を作れ」
または

「歯を見せないなら、女の命はないとおもえよ!」
です。(コワー)

これはやってみると、効果絶大。
歯を見せると、絶対表情が笑顔になります。
よく言われるような「口角をあげましょう」よりも、
表情がいきいきします。

さらに平林先生は怒鳴る。
「女優になれ!演じれば人は必ず魅せられる!」
接遇とは、まさに歯を見せて、演じることなんですね。
すごーい。

「エチカの鏡」のタモリのコメントがよかった。

久本雅美が「芸能人も、平林先生にガーンと研修受けたほうがいいんじゃないですか」
と言ったら、タモリが、
「いや、芸能人は演じる楽しさを知ってるからできると思うよ」

演じる楽しさ。これですよ。女は女優やけんね。
明日からのバイトで早速生かさなきゃ。
とミーハーな私はすぐ影響されるのでした。



posted by モモ at 22:57 | 山口 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

プレゼント・ツリー

プレゼントツリーって知ってますか。
私は今まで知りませんでした。

プレゼント・ツリーとは、
GrowLeafという、地球環境問題への貢献をテーマにしたプロジェクトの一環で、
森林に「木を植える」ことを、贈り物にできるというものです

グローリーフプロジェクトでは、様々な事業を通し、地球環境の保全に取り組む、企業参加型のプロジェクトが行われています。

具体的には、
ミュージカル「葉っぱのフレディ −いのちの旅−」への協賛で、
「葉っぱのフレディ」のテーマである“いのちと環境の大切さ”を後世に伝えていくため、ミュージカル公演への協賛および来場の促進等行うこと。

もうひとつは、森林伐採や山火事、風倒被害などにより失われた森林の再生を必要とする国内外の4箇所の土地に、3万本を目標とした植林活動を推進していくこと。らしい。

「葉っぱのフレディ」は、企画・原案が、あの聖路加国際病院理事長の日野原重明先生。この方の本は面白いです
ミュージカルは10周年を迎えるそうです。

そして、3万本の植林活動の中に、「プレゼント・ツリー」が含まれています。

今、植林を必要としている、
北海道、山梨県、南九州、インドネシアのカリマンタン島の4か所から、場所を選び、
そこに植える木のオーナーになれる権利を大切な人に贈ることができるらしい。
価格を見たら、1本3,000円からでした。

プレゼントツリーを贈ると、木のオーナーには、植林証明書、メッセージカード、ナンバープレートなどが送られてきて、
その後10年以上の歳月をかけて育っていくのを遠くから見守ることができます。
またその木を見に行く楽しみもあります。

子供が生まれたときとか、結婚祝いとか、いろんなお祝いのシーンに、「君のために木を植えました」とかメッセージがきたら、
すごくうれしいんじゃないかなと思います。

モノを贈るのも喜ばれるけど、モノばかりじゃなくて、みんなの地球のためにこんな贈り物をあるんだなと思いました。

GrowLeaf

プレゼントツリー

葉っぱのフレディ公演スケジュールです。

/31(金)〜8/2(日)東京公演 シアター1010
8/5(水) 熊本公演 崇城大学市民文化ホール(熊本市民会館)
8/6(木) 大分公演 大分文化会館
8/8(土) 鹿児島公演 鹿児島市民文化ホール
8/9(日) 宮崎公演 宮崎市民文化ホール
8/12(水) 京都公演 京都芸術劇場 春秋座
8/14(金)〜8/15(土) 大阪公演 サンケイホールブリーゼ



posted by モモ at 18:16 | 山口 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

マッサージするソファ

パナソニックから、マッサージするソファが登場します。

これまでマッサージソファといえば、

「オヤジっぽい」
「場所とるし、デザインがださい」

というちょっと野暮ったいイメージでしたが、
これは、コンパクトサイズで、
リビングに、ソファとして置いても、だれも気づかないぐらい、
おしゃれなデザインですよね。

コンパクトでも、首筋から足裏まで、しっかりもめるらしい。
ほしいわ〜。

カラーバリエーションも豊富です。
お部屋のインテリアに合わせてカラーコーディネイトできる「10種類の着せ替えカバー」(別売)があるのです。

マッサージソファ
って、「一家に一台ほしい」と言う方は
実は多いと思います。

我が家も、電気屋さんへ行くと、NOBさんがマッサージチェアで
遊んでます(子どもか!)


さて気になるお値段はというと・・
オープン価格なので、わかりませんが^^;

5月になって、お店で見かけたらまたレポートしますね♪






posted by モモ at 21:24 | 山口 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

ケータイで開く、母の日ギフト?

母の日のギフトは、もうお決まりですか?
ゴールデンウィークの前に準備しておかないと、ついアセるはめになるのが、いつもの私のパターン。^^;

いろいろ見てたら、イトーヨーカドーのサイトで、面白いものを見つけました。

母の日ギフト イトーヨーカドー

イトーヨーカドーのサイトのトップページにある、
プリザーブド・アレンジメントflomo(フロモに、興味しんしん♪

「flomo:フロモとは
地球が作り出す四つのエレメント[要素]地・水・火・風を自然が生んだ花や緑を使って5×5の配置でアレンジする事により誰かに伝えたいメッセージを花の中に封じ込めることのできる魔法のアレンジメントです」

って、私のアタマが悪いのか、さっぱり意味がわかんないんですけど(笑)
要は、プリザーブドフラワーアレンジメントのギフトを贈って、
贈られた人がその花を携帯電話でバーコードとして読み取ると、
いろいろなメッセージを読み取れる、というわけです。(多分)

なんだかワクワクしそうじゃないですか?

価格も4800円で送料無料で、お手ごろです。

ちょっと検討してみようっと♪

さらにこんなものはどうでしょう。
女子のあこがれ「キャスキッドソンフェア」。

キャスキッドソン

<Cath Kidston>キャリーオールバック 7200円

花柄プリントは、気分を華やかにしてくれますよね^^

イトーヨーカドーの母の日ギフトは、1500円以上から送料無料
です。


cathkidston_180_100.gif







posted by モモ at 17:32 | 山口 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

求人サイト「wannabe(ワナビ)」

そろそろ働きに出ようかな〜と、求人情報をパラパラ・・・・
パートかアルバイトからでも、と探すけど、
時間や休みなど、なかなか希望に合ったものはありません。

やはり、一度休むと、今までの仕事のこととかが、
リセットされたみたいで、一歩が踏み出せないと言うか。

て、言い訳ばっかり考えてたら、
サイトでこんなものを見つけました。

スカウトのくる求人サイトWannabe(ワナビ)

今までの求人サイトと、どこが違うかとういうと、

「ブログを書くだけで、企業からスカウトが来る」

え?どこかの悪徳○○? じゃーないです。

なぜスカウトが来るのか?というと、
登録すると、その人のブログを企業の人が読むから。

その文章力やブログのコンテンツの構成力を見て、
「こいつは、見込みがある」と思われて、
なんとスカウトがくる、という
今までの常識ではありえない、しくみです。

職種は、さまざま。
ネットショップの店長とかライターとかも、あるらしい。

自分の得意分野や趣味を収入に活かせるかもしれません。

もし私だったら、得意分野をあげるとすれば、えっと、えっと・・
おいしいお店や、映画や、産直なんか延々評論、批評できるかも。
それ、特技?

他にも、
・企業に採用されると採用支度金がもらえる。
・自分のプロフィールを見ている企業が分かる。

など、新しいことがいろいろ試せます。

求人サイトも、日々進化しているということですね。
私も、無料なので、登録してみました。

スカウトで仕事をGET!Wannabe(ワナビ)

何か、風が起きるといいな。^^


いつも応援ありがとうございます♪




posted by モモ at 23:27 | 山口 ☁ | Comment(7) | TrackBack(0) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

ジャパン・ブログ・アワード2009

JBA「ジャパンブログアワード2009

日本一のブロガーを投票で決めるお祭りだそうです。

私には、もちろん縁がありませんが、^^;

私の友人が、なんと最終選考に残ってます!

最終選考「生活・子育てカテゴリー」に
「ちくわの穴から星☆を見た」がノミネートされてます。

みなさまの投票で各カテゴリーの優秀賞及び最優秀ブロガーが決まりますので
投票をお願いしますー!

投票会場はこちら"→■

4コマ漫画「ちくわの穴から☆を見た」は、
ほぼ毎日更新されてて、
とにかく笑えますよ〜。大好きです!

ちくわ.bmp

日本らしいブログ文化を育てる
JBAジャパンアワード。

有名ブロガーさんたちのブログが見れます。

投票会場はこちらです→■

よろしくお願いしまーす♪^^



こちらも、よろしくおねがいします。
いつも応援ありがとうございます!




posted by モモ at 01:05 | 山口 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

そうじのチカラ

ブログ再開。ご無沙汰です。
気恥ずかしさ満点です。ハイ(^_^;)

さて。会社のお昼休みに、讃岐うどんを食べたあと、丸善で立ち読み。
というのが、わりと毎日のパターンになっています。四国人みたい。

気分転換したいとき、本屋さんでは、「2週間○○ととなえれば、あなたの夢がかなう!」
みたいな本を軽く斜め読みするのが、わりと気に入ってます。

最近立ち読みしたのは、
「人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」舛田 光洋 (著)
いや〜なかなか説得力のある本でしたよ。
「あなたの部屋は、あなた自身を表わしている。ホコリ、汚れ、雑然さは
あなたのマイナスエネルギーだ」という言葉に、
笑うセールスマンから「ドーン!!」と指さされたような気がしました。(笑)

ディズニーランドの、そうじをする人たちって、よく話題になりますよね。
常にほうきやちりとりをもって、まるでダンスするみたいに、レレレ♪と
楽しそうにそうじしてます。(レレレのおじさんを想像するのは、私だけでしょうか)

ディズニーランドはおとぎの国。だからゴミひとつ落ちてちゃイケナイ。
成功の理由は、このそうじがもたらすプラスエネルギーにあるそうです。

また、これはいいと思った言葉が、「三日坊主主義」
三日坊主だって、大歓迎。三日がんばった自分をほめてやろう!
三日坊主を7回続ければ、21日。
10回続ければ30日。。と考えると三日坊主もスゴイです。

その日、私も家に帰って、はっきり言って「きれい好き♪」
とはいえない部屋を、すこ〜し片付けました。
トイレもいつもより念入りに磨いてみました。
でもだんなさまは、気づいてません。

ぜひ本屋さんで立ち読みしてみてください。
面白くて、半分は読めますよ。





posted by モモ at 00:58 | 岡山 ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

「A History of Violence 」3月11日公開

アカデミー賞が近づくと、良い映画が続々と公開されますね。
今回は、カンヌ映画際で大絶賛され、本年度アカデミー賞2部門ノミネートを
受けている「ヒストリー・オブ・バイオレンス」の紹介です。
鬼才、デヴィッドクローネンバーグ(フライで有名)の作品です。

historyofviolend.jpg
ストーリー

アメリカの片田舎でダイナーを営むトム・ストール(ヴィゴ・モーテンセン)と弁護士のエディ(マリア・ヴェロ)は子供たちと静かに幸せな生活を送っていた。 しかし、ある日夫のトムの経営するダイナーに強盗が押し入ったことからすべてが一変する。従業員や客を守るために、正当防衛で強盗を殺したトムは一 躍メディアからヒーローに祭り上げられる。また、すぐに元の静かな生活に戻れると考えていたトムだったが、その数日後、彼の経営するダイナーにフォガ ティ(エド・ハリス)と名乗る目のえぐれた男が訪れるのだった…、トムのことを、まるで昔から知っているかのような口ぶりで『ジョーイ』と呼んで。彼はその後も執拗に付きまとい、エディは不安にかられる。
そして、ある日エディに『俺は奴を知っている。なぜ、あんなにも人を殺すのがうまいのか、ジョーイに聞いてみろ』と言い放つ。信頼と不安の間で揺れ始めるエディ…『あなたは私が愛した トムではないの?あなたは本当に今まで何人もの人を殺してきたの?』 家族への危機が迫ったとき、幸せな生活は序々に壊れ始めていく…。

主演は、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで正義の勇者アラゴルンを演じ、一躍注目を浴びたヴィゴ・モーテンセンと、『シークレット・ウィンドウ』の出演などで知られる実力派女優・マリア・ベロ。
また、脇を固める俳優もエド・ハリスやウィリア ム・ハートなどのオスカー常連俳優が支えています。
本作はアメリカ中西部を舞台としたデヴィッド・クローネンバーグ監督の新境地ともいえる作品に仕上がっており、愛と暴力、そして家族のサスペンス・ミステリーの傑作だそうです。

デヴィッドクローネンバーグって、「不気味で気持ち悪い」「暴力的」なイメージが強い監督ですが、自分の中に目をそむけられないぐらい強烈な感情を呼び起こさせる監督だと思います。この映画も、愛と暴力がどう描かれているかが、観てみたです。


主演のヴィゴ・モーテンセンとマリア・ベロが、2月22日に来日します。

・映画『ヒストリー・オブ・バイオレンス』
・映画公開日(2006年3月11日)
公式ホームページ

historyofviolens2.jpg




posted by モモ at 14:18 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

肩こり・腰痛には「たまねぎ」★

秋になり、ちょっとヨメらしいことがしたくて、
今日、実家の義父のところへ、サツマイモ入り炊き込みご飯を持っていきました。

それとは、全く関係ないのですが、(’ー’)
義父と話すと、いろいろおもしろい話が聞けて、つい長居してしまいます。

今日聞いた中でおもしろかったのは、「肩こりや腰痛には、玉ねぎが利くよ」という話。

昔、義父が現役仕事人だった頃、職業柄、同僚が腕、肩を痛めて、
触れても痛いぐらいになってしまったらしい。
ある人に相談したら、「1ヶ月毎日、玉ねぎを半分薄切りにして食べなさい」
といわれ、そのとおりにしたら、腕の痛みがなくなったそうなのです。

たまねぎギライが卒倒しそうな、「苦行」ですね。
いや、好きでも毎日1ヶ月はちょっとツライ。
もちろん、塩もみして、マヨネーズその他
好きなものを思い切りかけてよいそうです。

でも本当に治るんだったら。。。と思う人も多いはず。

たまねぎに関して、もうひとつかわいい話。
不眠症の人は、夜、枕元にたまねぎを半分にして、カット面を上にしておくと
よく眠れるらしいです。

映像をイメージすると、魔女の魔法みたいで可愛くないですか?

ネットで、肩こり、腰痛とたまねぎについて調べたら
結構たくさん出てました。血行がよくなるとか、たまねぎには
にんにく、ニラに似たパワーの素があり、
今、静かなブーム?なんだとか。

早速我が家でも、「たまねぎスライス月間」は無理にしても
だんなさまのために、たまねぎサプリを購入しようか検討中です。

これは、たまねぎ粒エキスの一例です。
他にもいろいろ出てるみたいですが、
シンプルにたまねぎがギュッと入ってる感じがいいと思います。

ミナミ たまねぎエキス粒 360粒

ミナミ たまねぎエキス粒 360粒


posted by モモ at 23:25 | 岡山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする