2016年10月30日

新アヤナスのコンセプトがすごい。ストレスによる肌荒れは「もっと私をいたわって」という内なるメッセージだ

a0001_017623.jpg

2016年秋、敏感肌専用エイジングケア化粧品のディセンシア・アヤナス
がリニューアルして、トライアルセットが飛ぶように売れているそうです。

今、あらゆる女性誌に特集が組まれています。
ポーラ・オルビスグループのブランドですが、店舗がなく、通販限定化粧品なのにすごいです。


● アヤナス・リニューアルのコンセプトは「ストレスケアができる化粧品」

何が革新的かというと、今までの効果にプラスして、化粧品で初めてストレスケアができるようになったことです。
吹き出物が出たり肌荒れしてても、「ストレスかな。。あ〜あプレッシャーに弱い私。」と軽く考えたりしがちですよね。

アヤナスはストレスが肌荒れの原因になることを、科学的に解明しました。


● 受けたストレスに負けないように、肌温度を上げて血流を良くし、バリア機能を高める最新技術。

仕事や人間関係など、人はストレスを受けると血流が悪くなり、肌の温度が下がる「肌冷え」が起こります。
すると肌のバリア機能が弱まり、水分が蒸発しやすくなって乾燥し、外の刺激を受けやすくなって肌荒れがおきやすくなります。

新しいアヤナスでは、肌の温度を上げて血流をアップさせるジンセンXや、バリア機能を高める海藻のパルマリン、肌の奥でリラックス成分のGABAを作るビルベリーの葉のエキスを贅沢に配合しています。

また、よりリラックスできるように、ラベンダーやゼラニウムなどほのかな天然植物の香りが楽しめます。
まるでアロマテラピーみたいで癒されます。

➡ 新アヤナスのもっと詳しい情報はこちら



実は私も、今年の5月ぐらいから、長年使っていたスキンケア化粧品を、アヤナスに切り替えてみました。
その理由は、前の化粧品では肌の潤い感に満足がいかなくなったこと。
単に年齢のため。。
シワやまぶたのたるみが気になって、本気でエイジングケアしないとマズイと思ったからです。
これも単に年齢のため。。

乾燥肌で、特に敏感肌の実感はないんですけどね。

DSC03067 (2).JPG


● ディセンシア・アヤナスは、肌のハリ・弾力の実感力の高さで人気です。

アヤナスを使い続けていたら、保湿力が高くてほぼ夕方まで乾燥が気にならなくなりました。
特にクリームが優れもので、睡眠不足の翌朝でも、良く寝た朝の肌のように、柔らかい肌になるのでもう手放せません。

肌がモチモチして弾力が出てきて、化粧品でここまで実感できたのは初めて。
しわ対策やたるみ対策にあれこれ悩む必要がなくなって、スッキリした感じです。
あくまで私個人の感想なので、人によって肌に合う合わないはそれぞれだと思いますが。


新しいアヤナスを使ってみると、保湿感はそのままで、本当に少し肌がポカポカしてきて、天然のお花の香りでリラックスできます。

「私のストレス、自分も誰も気にしてくれないけど、化粧品が感じ取ってくれてケアしてくれるんだ」と過剰に感動してしまいます。

心にストレスを受けると、体は肌荒れなどのサインを出して、「もっと休んで」「もっと自分を大切にして」とメッセージを送っているんだなと思いました。

おばあちゃんみたいだけど、やっぱり「病は気から」なんですね。


IMG_6876.JPG

➡ decencia 新アヤナス・トライアルセット 1,480円(税込・送料無料)





posted by モモ at 14:18 | 山口 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ラクして美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

ネオ・ナチュラルの「ヒーリングローション」

最近、化粧品は「ネオ・ナチュラル」がマイブームです。

最初は「食べられる石けん」を気に入って使いだしたけど、
今は「Lar(ラー)ヒーリングローション」もお気に入り。
いろんな雑誌でも紹介されてるオーガニック化粧品なので
知ってる方も多いと思います。

→「食べられる石けん」の過去記事です

この化粧水、
水を一滴も使っていないところが、すごい。

全成分を見て見ると、へちま水、月桃、ローズ、クマザサ、桃葉など、
自然成分のみを使用していて、
界面活性剤なしの、防腐剤無添加だそうです。

DSC01374.JPG

ボトルは、きれいな青いガラス瓶。
使ってみると、ハーブの香りなのか、青いさわやかな香りがします。
これが月桃やへちま水の香りでしょうか。
肌につけると、うーんイイ気持ち。。。
濃厚な自然の成分がしみこんで、肌が喜んでる感じです。

→ネオ・ナチュラル月桃・へちま水の無添加化粧水「Lar ヒーリングローション」3,097円

かといって、リッチな質感ではなく、サラッとしていて、
使用感はしっとりはしません。
使用感の良さは、どうしても化学成分で作られるものみたいです。
より保湿感が欲しい人には物足りないかもしれません。

美容液やクレンジングオイルも使ってます。

DSC01377.JPG

美容液の「Lar ピュアエクストラクト一白桃(いちはくとう)」
これらも水を一滴も使わず、17種類の然成分のみで作られています。
より濃厚で保湿感があります。

 →ネオ・ナチュラル「Lar ピュアエクストラ一白桃」5,092円

「モイストクレンジングオイル」
肌の潤いを奪いすぎず、ベタつかないし、しっかり落とせます。

→お湯で洗い流せる「Lar モイストクレンジングオイル」2,992円

化学成分を使わず、自然成分のみでスキンケアができるのは、
肌にとって何よりの贅沢。
心も身体も癒される感じです。
即効性はないけど、肌本来の力を伸ばしてくれる、
信頼できる化粧品なのかな、と思ってます。

全商品、使用後でも返金保証なのもスゴイ。

まずはトライアルセットで試したほうが良いかもしれません。
好みに合わせて種類、価格をチョイスできる、親切なトライアルセットです。

→ネオ・ナチュラル ヒーリングスキンケア・トライアルセット【送料無料】500円〜






→ネオ・ナチュラル月桃・へちま水の無添加化粧水「Lar ヒーリングローション」3,097円




 →ネオ・ナチュラル「Lar ピュアエクストラ一白桃」5,092円



→お湯で洗い流せる「Lar モイストクレンジングオイル」2,992円




応援クリックありがとうございます♪





posted by モモ at 16:57 | 山口 | Comment(2) | TrackBack(0) | ラクして美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

肌を美しくする香り

この前、実家に帰省したときに、
家の周りの庭にいたら、
ふと懐かしい香りだな、と思いました。

今まであまり意識したことはなかったけど、
小さい頃住んでた町の空気、庭の木のにおいをかぐと、
なんとなく安心感があるのでしょうね。

香りがストレスを和らげる、というのは知ってたけど、

「香りが肌まで美しくする」
資生堂のサイトで知って驚きました。

さすが、資生堂。「香りの力」に、真正面から取り組んでるんですね。

資生堂「肌を美しくする香り」サイトはコチラです。

肌と香りの関係について、詳しく書かれています。

仕事や恋愛によるストレスがあると、
脳からコルチゾールというホルモンが出て、
それが継続したままだと、
肌を美しく保とうとする本来の力を邪魔して、
肌あれを引き起こす原因になる。

ストレスを感じたら、できるだけ早く緩和してあげて、
心地よくしてあげると、肌は喜ぶ。

そのために香りの力をもっと積極的に利用したほうが良いらしい。

香りをかぐ効果的な方法も書いてあります。
目を閉じて、鼻から息をすって、口から大きく吐き出す。

目を閉じるのは、目から入る情報をシャットアウトして、
嗅覚を研ぎ澄ませるためらしい。


アロマなど、お気に入りの香りと、もっと上手につきあって行きたいと思いました。








posted by モモ at 13:10 | 山口 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ラクして美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

食べられる「池田さんの石けん」

「食べられる石けん。でも食べないでね」という、妙(!?)なコピーにつられてつい買っちゃいました。

池田さんの手作り石鹸.jpg

ネオナチュラルの
池田さんの石けんシリーズ

は、馬油100%で作られた、天然素材の石鹸。

「さくら蜜石けん」「馬油石けん」「ハニーフェイシャルソープ桜」
の3種類が入ってました。
各25gのお試しセット、390円です。

マジに食べてみました。
(ひえ)


うん。おいしくはないですが、洗剤特有のいやな味はしません。

まず「さくら蜜」から使ってみました。
普通の洗顔石けんとたいした違いはなく、
まあ石けんなんて、大体同じ。こんなものかな、と思いました。

2個目の「ハニーフェイシャルソープ桜」を使い始めて、10日ぐらいすると、
なんとなく、肌をさわると、ふっくら気持ちが良いのに気がつきました。
(あくまで主観だけど。主観がすべてだわ!)

自分の肌だから、 「さわって気持ちがいい♪」状態って、
すぐわかります。

自動的に、ファンデのノリもよくなって、こりゃうれしいっす!
正直おすすめです。

初めて商品説明をまじめに読んでみると、

保存料、香料、凝固剤、発泡剤、合成界面活性剤を一切使ってないから、安心だということ。
昔ながらの「釜焚き製法」の石けんであること、がわかりました。

釜焚きは、大量生産の「中和法」と違い、天然素材の良さが発揮できるが、
「釜焚き10年」と言う風に、熟練を要する製法で、
一釜ずつ試食して仕上がりを確かめて出荷しているらしい。

また、今は、洗浄力が強すぎるクレンジングが横行していて、
肌本来が持つ大切なバリア機能を壊している。
天然の保湿成分まで奪い取っているわけですね。

「池田さんの石けん」は、肌本来のバリア機能を助ける役目を
しているそうです。
使用している馬油は、人の皮脂に最も近い成分らしい。

使って、一ヶ月すると、肌のターンオーバーが一巡するので、
肌が変わってくるのがわかる、と書いてあります。

私は使い初めて、二ヶ月はかかったから、
私のターンオーバーのサイクルは、
一ヶ月以上かかったということですね・・
年齢とともに、ターンオーバーの日数は長くなりまする。。

「ハニーフェイシャルソープさくら」は、
その中でも、一番しっとりタイプらしいから、それもよかったのでしょう。

排水したら、どこまでも分解されず毒となって残る合成界面活性剤と違い、
石けんは、水に流すと分解されるので、環境にも優しい。

生活全部はムリだけど、
せめて、洗顔は石けんにしよう、と思いました。




池田さんの石けんシリーズ 
お試し3種セット 390円








いつも応援ありがとうございます!




posted by モモ at 14:26 | 山口 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ラクして美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

「ディセンシア」驚きの保湿力!

「ポーラ・オルビス」グループの新ブランド、
「decenia(ディセンシア)」の化粧品を使ってみました。

今、クチコミで広がってるるらしいです。
「ポーラ・オルビス」と聞いたら、ウチのNOBさんでさえ「オルビス?」と反応しました。
「decencia」は、乾燥性敏感肌のために開発されたブランドだそうです。
以前、化粧品メーカーの営業をしていたので、目新しいモノが気になるんですよね。
仕事は忘れたけど(!)

decencia.jpg


内容は、クレンジング(ラミフィルム)、洗顔ソープ、フェイスコンディショナー(化粧液)、フェイスクリーム、
デイモイスチャーヴェール(下地)、ボディクリーム、の6点に、今は泡立てネット付きでした。(写真にはソープが写ってません)

全品を1週間ぐらい使ってみました。すると、
「あれ、肌が全然乾かない!」
保湿力がかなり良いみたいです。
かといって、リッチ系のベタベタした感じは全くありません。

特に、フェイスクリームが、いい!
フルフルした使用感が心地よくて、気に入りました。
これがバッチリ肌の水分をキープしてるみたい。
 ↓
decencia2.jpg

化粧水にあたるフェイスコンディショナーも、やや粘度があり美容液みたいで
付け心地がいいです。

クレンジング、ソープも洗い上がりがつっぱりません。
それとボディクリームがあるのが、乾燥ガールにはうれしいですね(!?)
全品気になる香りもありません。

何でこんなに、乾かないの?
やっとパンフレットを読んでみたら、

成分が低刺激性なだけでなく、
デイセンシア独自の”バリア膜”が、外界の刺激(乾燥、紫外線、ホコリなど)から肌を守って、
その間に、うるおい成分”セラミドNE(ナノエマルジョン)”
角層の奥まで浸透するのだそうだ。

へえ〜。技術は進歩したものね。
肌を外界から守り乾燥を防ぐだけでなく、うるいおい成分をナノ化して肌の奥まで届ける
ってわけですね。

トライアルセットを使って、「う〜ん、気に入った!」と思っても、
本品が高かったら、「やっぱ、買うのやめよう」と思うもの。
けど、私が気に入った「フェイスクリーム」は30g3,000円。
このクオリティで3,000円は正直安いと思いました。相場は4,000円ぐらいかな。

化粧液は、100mlで2,800円。これも普通なら3,500円はしそう。
高い品質と技術力を、買いやすい価格で商品化するため、
過剰な宣伝や資材コストを抑えているそうです。

乾燥が気になる方には、おすすめです。

注:2016年現在、このトライアルセットに変更になりました。
↓    ↓    ↓    ↓
decencia アヤナストライアルセット




応援クリックありがとうございます!
blogbanner_03.gif





posted by モモ at 22:06 | 山口 | Comment(3) | TrackBack(0) | ラクして美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

佐伯チズさんのクリームパック

この前図書館で、「家庭画法」を読んでたら
佐伯チズさんがおすすめするお手入れ法「クリームパック」なるものが載ってました。

佐伯チズさんの話が聞き逃せない年代になった私。
今回も食い入るように読みふけったのでした。

主な内容は、

・主にたるみ防止(リフティング)だけど、使うクリームの種類によって
 その効果を高める。(美白用なら美白効果。シワ防止ならシワ防止効果が高まる♪)
・家に余ってるクリームなら何でもOK。
・週に一度でOK。
・効果はとにかくバツグン。

方法は、
@洗顔後、マスカット大のクリームを手の平でよく温めて顔にまんべんなく塗る。
Aその上から、水で湿らせてしぼったコットンに化粧水を含ませ、顔全体に並べる。
 (眼と、鼻の穴部分を明ける)
Bその上からラップをかぶせて3分待つ。
終了。

日本女性は、ベタビタするからか、とかくクリームアレルギーの人が多いらしい。
かく言う私も、普段クリームは使いません。
でも佐伯チズさんによると、クリームは、水分、油分、保湿成分が
バランスよく配合されてるので、もっと使ったほうが良いとのことです。

クリームパック。ちょっとやってみようかなと思います。

これは有名な佐伯チズさんの本です。






posted by モモ at 00:00 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | ラクして美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

ライスフォースはやっぱりすごい!

プロのメイクさんやモデルの間でクチコミで広まったという、
ウワサの化粧品「ライスフォース」トライアルキット1890円を購入してみました。


トライアルキットは、ローション、エッセンスが7日ぐらいで使い切り、クリームは10日以上持ちました。
この化粧品の特徴を、一言でいうと、
肌にとって大事なのは、その水分量。
しかし、今までの化粧品の保湿剤(例えばヒアルロン酸、コラーゲン等)は、
肌の表面でとどまり、一時的な保湿にしかすぎなかった。
それに対して、このライスフォースの特徴成分である米抽出液「ライスパワーNo11」
は、肌の内部にまで浸透し、肌自身が持つ水分保持能力を自然に高めるというものです。

ライスフォース青.gifローション、エッセンス、クリームともに、使用感は
特に他の化粧品と大差はないのですが、
肌の表面に残らず、肌の中にすぐ浸透していく感じがします。

そして使うほどにキメが整っていくような!!

全成分の順番を見てみると、ローションは水の次にライスパワーが。そして
エッセンスとクリームに至っては、一番目にライスパワーが載っているので
本当にライスパワーの配合量が多いんだなーと思いました。
(全成分は1%以上は、配合量順に記載するらしい。
高い化粧品でも、セラミド、ヒアルロン酸などのコンセプト成分=セールトークでアピールする成分でも、実はちょっとしか入ってなかったりして全成分表示の後のほうに書いてあったりします。)

しかし、青のシリーズは、ローションが100mlで8400円と
SKU並に高いので、ライスパワーの配合量は減るけど、緑のシリーズの
ローションとエッセンスを買いました。
肌診断キットもついてるので、早速やってみようと思います。

ライスフォース緑.gif

こちらはコスメにとても詳しい方のブログ
ライスフォースについてもクチコミがあります。








posted by モモ at 23:43 | 岡山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | ラクして美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

おでこのシワの取り方

実はここ半年ぐらい、気になってた、おでこのシワ。
眼を少しでも見開くと、3本ぐらいできてしまいます。
確実に前は気にしなかったのに、さすがに年には勝てないのね。
ううう。。と思いつつ、悩んだときのインターネット頼みで調べてみると
今まで知らなかった、眼からうろこの真実が!続きを読む


posted by モモ at 00:00 | 岡山 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | ラクして美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






スポンサードリンク