2010年12月28日

ゴスペル、単独ライブ決定よ!

周南のゴスペルサークル「ア・グラン・クール」に参加して、早2年。
毎週1回の練習は、ほんと楽しい。
下手でも思い切り声出すとドーパミンがあふれ出します。。

ゴスペルと言っても、曲目はいろいろです。
映画「天使にラブソングを」で歌ってたゴスペルソングから、
ミスチルの歌まで、バラエティに富んでます。あ、「上を向いて歩こう」なんかも。

先日の「周南ツリーまつり」では、
「銀河鉄道999」、山下達郎のアカペラ「White Chirstmas」、
ジョンレノンの「Happy Christmas」
を徳山駅2階のライブ会場で歌いました。
最後は涙出そうでした。

やっぱり「祭り」は、見るより出るほうが楽しいと、改めて実感!

メンバーは、20名ほどで、ソプラノ、アルト、バスに分かれ、
指導してくださる先生を囲んで、
ときおり笑い転げつつも、真面目に楽しくがんばってます。

さて、来年2月27日(日)に、な、なんと単独ライブ決定!
場所は、ホテルサンルート徳山3階 銀河の間。
時間は会場14時、開演14時30分
チケットは500円
小学生以下は無料です。

来年1月、2月は怒涛のハードレッスンが待ってます(汗)

全員で歌う以外に、ハモネプみたいな、小ユニットのきれいなハモリも
聴けますよ。
日本のポップスや英語の歌、ゴスペルソングなど、いろいろ歌うので、
きっと楽しめると思います。

ぜひ聴きにきてね♪

DSC02401.JPG

→チケットご希望の方は、
右の「ファン設定」の欄の
「メッセージを送る」から
メッセージを送ってくださいね♪




posted by モモ at 22:46 | 山口 ☀ | Comment(10) | TrackBack(0) | お気に入り<音楽> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

周南PH通りのキャンドルガーデン

18日の夜、周南PH通りのキャンドルガーデンに行きました。

DSC02390.JPG

ペットボトルの中で、炎がゆらゆらゆれてて、すごくキレイでした。
暗闇の中、ぜんざいや温かい飲み物などの屋台が出て、賑わっていました。
その中に、ホットワインとシュトーレンのセット250円という素敵なセットが。
1セット買って、Nobさんと飲みました。
は〜おいしい。暖まるわ〜。。オトナの楽しみだわね。

DSC02391.JPG

しっとりとした、アコースティックライブもありました。


観光地ではなく、こんな街中の路地のようなさりげない場所を
キャンドルで彩るのがいいですね。

最近見たDVD「大停電の夜に」の中に出てきた、キャンドルで飾られた路地のシーン。
それがすごくきれいで、ずっと印象に残っていました。
このキャンドルガーデンが、そのシーンとよく似てて。

クリスマスイブの夜、
いろいろなストーリーが絡み合って、
キャンドルの炎の力が、人々の内面を映し出す。
映像がとてもきれいな映画でした。

大停電の夜に [DVD]







posted by モモ at 00:05 | 山口 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

さぬきうどんの亀城庵を買ってみた

楽天グルメ大賞を7回連続受賞しているという
讃岐うどんを買って食べてみました。

讃岐うどんの亀城庵ちょっとだけお試しセット
送料込み、525円。2人前。

DSC02296.JPG

「7回受賞」につられてつい注文してしまいました。

送られてきたのは、観光地のお土産売り場でもよく見るようになった半生タイプ。
まあ普通のうどんかなって感じだったから、食べる前はあまり期待はしませんでした。

中のリーフレットには、かけ、釜揚げ、ぶっかけなど食べ方によって
「うどんのゆで方」が違うことをこと細かく説明が書いてありました。

「お湯はたっぷりと。お湯の中でうどんがグラグラとまわらないとおいしくない」とか。
あーわりとこうるさいな(笑)。。と思いつつ。
釜揚げで食べみることにしました。

DSC02298.JPG

DSC02299.JPG

ゆであがりの麺を見て「な、なんだこの麺は!」
←(美味しんぼ風に)
ツヤが違う!ツヤツヤしてて、透明感がある。

食べてみると、モチモチしてておいしかったです。
やっぱり7回受賞しただけあるかなって思いました。

最近「丸亀製麺」など手打ちの讃岐うどんのお店がたくさん出来てて、
それなりにおいしいので、ときどき行きます。
その味に慣れて、香川で食べた讃岐うどんとの違いがわからなくなってましたが、
でもこのうどんを食べたら、
「やっぱり香川で食べたうどんは、違ってた。また食べたい」と
ツヤツヤしたもち肌のような麺を思い出しました。

香川で食べたようなモチモチうどん。
うどん好きには多分喜んでもらえると思います。

讃岐うどんの亀城庵ちょっとだけお試しセット
送料込み、525円。2人前です。






posted by モモ at 23:25 | 山口 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 (食べものメイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

徳応寺の上田正樹ライブに行ってきました

12月5日、上田正樹さんのライブが、
周南市の徳応寺というお寺で行われました。
2000円で1ドリンク付きという気軽な料金ということもあり、
Nobさんが早い時期にチケットを買ってきてくれてました。
開演前に着いたら、40代以降の大人を中心に、
御堂の中は立見が大勢出るほどの超満員。
ひやー今日はスタンディングだわ。。

編成はジャズピアニストの第一人者という羽仁トモハルさんというミュージシャンと
上田正樹さんというシンプルなスタイル。

上田正樹さんのライブは初めてでした。
絞りだすような声で、R&Bを歌のが特徴的ですよね。
「悲しい色やね」はもちろん大好きです。

1曲めは、ビートルズの「ストロベリーフィールズ・フォーエバー」。
渋くてカッコイイ!
やった。今日はカバー曲たくさんやってくれそうな予感。

ライブは、大阪弁の巧みな話術で会場を沸かせつつ、
上田正樹氏の音楽に対する考え方やメッセージ色を強く打ち出したしたショーになっていました。

メッセージとは、たとえば、
「古くても良い音楽を伝承することが大切だ」ということ。
ビートルズや100年以上前に作られた黒人音楽を歌い続けること。

「70年代以降、特に今の日本の音楽業界はマネーゲームになってしまっている」ということ。
今後インド、中国、インドネシア、アフリカなどで第二のビートルズが必ず
出てくると信じているとも言ってました。

演奏した曲は、

ホテル・カリフォルニア
朝日のあたる家
風に吹かれて
ヘルプ
イマジン
など

私も含めて上の世代には涙もののカバー曲のオンパレードでした。
「朝日のあたる家」は特に凄味があってよかった。
この曲は、約100年前のアメリカの黒人音楽だそうで、
「ちあきなおみ」が歌ってるのを私もユーチューブで観て
衝撃をうけたことがあります。これも絶品!

「ハニー」こと羽仁さんのピアノが、ベースの音が力強くてよかったです。

私は全く知らなかったけど、
上田正樹氏は2005年に、インドネシアの歌姫REZAとデュエットした
「forever peace」という曲が、ヒットチャートで15週連続第一位を獲得したらしい。
「悲しい色やね」が今までに合計270万枚売れて(これもすごいけど)
この「forever peace」はその10倍の2700万枚売れたそうです。
ひえ〜。ワイドショーネタみたい。

アフリカのセネガルのラップグループ
「ポジティブ・ブラック・ソウル」がアツいという話も面白かった。
自分自身も実際アフリカを訪問し、
フランス語やフランスの歴史を学ばせられるセネガルの子供たちが、
「ラップで自分の国の本当の歴史を学んでいる」と言っていたらしいです。

アジア、アフリカなど
ワールドワイドな活動をしている上田正樹さんの
パワーをもらったような気がしました。

しかし3時間立ちっぱなしはさすがにツラかった。
若いときはオープニングからラストまで
立てノリだったけどね。。


COMPLETE Best Selection








posted by モモ at 00:04 | 山口 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り<音楽> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






スポンサードリンク